NEWS

メリーモナーク2021 開催!

昨年、コロナの影響で中止となってしまったメリーモナーク・フェスティバル。
今年の開催はあるのか?
あるとすればいつなのか?
と気をもんでいるあなたに、最新情報です。

これまでの情報

昨年11月末、例年ならチケット予約受け付けが始まる12月を目前にメリーモナーク事務局が発表したのは以下の内容でした。

  • 2021年の開催日程は未定
  • 無観客での開催を決定
  • チケット予約受付はなし

新たに発表された情報

例年なら出場ハラウが発表され、メリーモナーク・シーズンを目前に気分が高まり始める2月、やっと具体的な発表がありました。

だいすけ

記事の内容を要約すると…

  1. 開催は6月最終週に決定
  2. 無観客、会場にはダンサーとジャッジのみ
  3. 生演奏なし(音源は録音)
  4. テレビ中継なし
  5. 出場ハラウ=15(例年の約半数)
  6. ダンサー数=20人以下(通常35人まで)
    ※記事内では15人以下となっていますが、こちらに訂正が・・・
  7. コロナ陰性証明、到着後再検査必須
  8. 陽性者出たハラウは出場停止
  9. ヒロ滞在時、基本外出禁止。競技以外の時間はハラウ単位で自己隔離
  10. パレードなし
  11. 前夜祭パフォーマンスなし
  12. クラフト・フェアなし

「地元ヒロ住民の安全と健康が第一」と考えたメリー・モナーク事務局と参加ハラウの対策、徹底しています。
そもそもこのフェスティバルがどういう趣旨で始まったか、を考えれば当然ですね。

コロナ感染拡大防止のためのいろいろな制限のもと、ハワイのフラ・コミュニティーも今できることを模索しながらの活動を強いられています。

島ごとに違いはありますが、オンラインでのレッスンしかできないような状況で、メリーモナーク出場ダンサーたちはがんばっています。

そんなハワイのフラダンサーたちの舞台を、日本のファンはどのように楽しめるのか、配信がどのように行われるのかについては、今後の発表を待ちましょう。

よしみだいすけのセミナー情報
  • いつでも好きな場所で学べるオンデマンド講座はこちら
  • マノアとつながるオンライン講座はこちら