メレノート

♪He Mele Lāhui Hawaiʻi│言葉にマナを乗せて踊るためのフラソング歌詞・解説[ヘ・メレ・ラフイ・ハワイ]

He Mele Lāhui Hawaiʻi
(作者:Liliʻuokalani)

Ka makua mana loa
Maliu mai iā mākou
E hāliu aku nei
Me ka naʻau haʻahaʻa
E mau ka maluhia
O nei pae ʻāina
Mai Hawaiʻi a Niʻihau
Ma lalo o kou malu

Hui:
E mau ke ea o ka ʻāina
Ma kou pono mau
A ma kou mana nui
E ola, e ola ka mōʻī

E ka haku mālama mai
I ko mākou nei mōʻī
E mau kona noho ʻana
Ma luna o ka noho aliʻi
Hāʻawi mai i ke aloha
Ma loko o kona naʻau
A ma kou ahonui
E ola, e ola ka mōʻī

Ma lalo o kou aloha nui
Nā aliʻi o ke aupuni
Me nā makaʻāinana
Ka lehulehu nō a pau
Kiaʻi mai iā lākou
Me ke aloha ahonui
E ola nō mākou
I kou mana mau

歌詞のハワイ語表記について
当ブログ内のハワイ語は、基本的に『Hawaiian Dictionary(Mary Kawena Pukui & Samuel H. Elbert 著)』の表記に準じて記載しているため、CDの歌詞カードとは異なる表記になっていることがあります。

1.曲名

He Mele Lāhui Hawaiʻi
ヘ・メレ・ラフイ・ハワイ

「ハワイ国歌」という意味のタイトルで、実際、ハワイ最初のオリジナル国歌です。

だいすけ

メレの基本情報を確認していきましょう。

2.アーティスト

ぼくのお気に入りは、リト・アークエンジェルのバージョン。

  • Lito Arkangel
    リト・アークエンジェル

    など

3.作者

Liliʻuokalani
リリウオカラニ

リリウオカラニ女王が1866年に書いた。
女王が書いた歌のソングブックについての記事はこちら↓

ハワイ・フラ関連おすすめ本#1│The Queen's Songbookフラ・ナビゲーターよしみだいすけがフラダンサーに是非おすすめしたいハワイ・フラ関連の本を紹介していきます。今回は、「アロハ・オエ」の作者として有名なリリウオカラニ女王が書いた曲を集めたソングブック『The Queen's Songbook』です。...
だいすけ

ではこのメレのキーワード(特定の名前)をチェックしましょう。

4.地名

このメレには地名が二つ登場します。

  1. Hawaiʻi ハワイ
  2. Niʻihau ニイハウ

5.固有名詞・人名

このメレに固有名詞・人名は出てきません。

6.動植物

このメレに動植物の名前は出てきません。

7.一言解説

♪カ・マクア・マナ・ロア、マリウ・マイ・イア・マーコウ♪
という歌い出しでハワイ国王をたたえるメレ。
後に自身が国王になる運命の、若き女性音楽家が書いた。


「ハワイの歌は言葉を紡いだレイ」だとハワイの人は言います。
メレの中には大きく分けて2種類の言葉があります。レイにたとえるなら、「花の言葉」と「糸の言葉」です。

「花の言葉」は、単体で意味を持って存在できる語。品詞でいうなら名詞、動詞、形容詞、副詞です。

「糸の言葉」は、歌詞を構成する文や句を作るために「花の言葉」をつなげる役割をする語です。品詞でいうなら前置詞、接続詞、冠詞などです。歌詞の構成要素としてあらゆる歌に繰り返し現れますが、その役割を知ってしまえばいちいち調べる必要はない言葉たちです。

「糸の言葉」を系統立てて学べるオンデマンド教室はこちら

よしみだいすけのセミナー情報

「ハワイ語はむずかしい」
「辞書をいくら引いても自分で理解できない」
…と思っているあなたへ

画像をタップ!

フラダンサーのためになるオンライン講座 byよしみだいすけ(ストアカ) あなたは自宅から、講師はハワイから、Zoomでつながってハワイを感じながら学べる講座です。 1.どんなことが学べる? ...
だいすけ

お知らせ!

フラソングをしっかり勉強したいフラダンサーへのプレゼント企画です。

3つの特典が受け取れます!
無料メルマガへの登録は