メレノート

♪Molokaʻi Jam│言葉にマナを乗せて踊るためのフラソング歌詞・解説[モロカイ・ジャム]

Molokaʻi Jam
(作者:Kaumakaiwa Kanakaʻole)

Maʻemaʻe Molokaʻi i ka ʻūlili
Aheahe Moaʻe holu lau niu
Welina e Nāʻiwa āiwaiwa
Hiki aʻe a luna o Leleue

ʻAlo mai Kalamaʻula ʻehu lepo
Hāliʻi ʻākulikuli noho aeʻo
Au mai ʻŌhiʻapilo wailana
ʻŌkuʻu ʻaukuʻu manu ahiahi

Pae aku a ka ʻāpana mokumoku
Kakaʻe kaha o Kaunakakai
A luna Kukuiokahoʻāliʻi
Pāhola ke pili o Maninikolo

Kohea ua lani kau mai i luna
No Kapaʻakea ka i hiki mai
Mimilo ka manaʻo iā Kamiloloa
Laʻi aʻe ia kula o Makakiloiʻa

ʻAuhea ʻoe kaha Onealiʻi
Noho ana lihi aʻo Makakupaʻia
Maʻaneʻi i ka ʻōlelo o ka mea kipa
No nā ʻāina o Kaunalipo

歌詞のハワイ語表記について
当ブログ内のハワイ語は、基本的に『Hawaiian Dictionary(Mary Kawena Pukui & Samuel H. Elbert 著)』の表記に準じて記載しているため、CDの歌詞カードとは異なる表記になっていることがあります。

1.曲名

Molokaʻi Jam
モロカイ・ジャム

だいすけ

メレの基本情報を確認していきましょう。

2.アーティスト

  • Kekuhi & Kaumakaiwa
    ケクヒ&カウマカイワ

3.作者

Kaumakaiwa Kanakaʻole
カウマカイワ・カナカオレ

だいすけ

ではこのメレのキーワード(特定の名前)をチェックしましょう。

4.地名

このメレにはモロカイ島の地名がたくさん出てきます。

  1. Molokaʻi モロカイ

    モロカイ島

  2. Nāʻiwa ナイワ

    アフプアアの名前

  3. Leleue レレウエ


  4. Kalamaʻula カラマウラ

    アフプアアの名前

  5. ʻŌhiʻapilo

    池の名前

  6. Kaunakakai カウナカカイ

    アフプアアの名前

  7. Kukuiokahoʻāliʻi ククイオカホアリイ

    丘の名前

  8. Maninikolo マニニコロ

    丘の名前

  9. Kapaʻakea カパアケア

    アフプアアの名前

  10. Kamiloloa カミロロア

    アフプアアの名前

  11. Makakiloiʻa マカキロイア

    山の名前

  12. Onealiʻi オネアリイ

    海岸の名前

  13. Makakupaʻia マカプアイア

    アフプアアの名前

5.固有名詞・人名

このメレには固有名詞がひとつ出てきます。

  • Moaʻe モアエ

    風の名前

6.動植物

このメレには動植物の名前が出てきます。

  1. ʻūlili ウリリ

    【動物】鳥の名前

  2. ʻākulikuli アクリクリ

    【植物】

  3. aeʻo アエオ

    【動物】鳥の名前(シギ)

  4. ʻaukuʻu アウクウ

    【動物】鳥の名前(サギ)

  5. pili ピリ

    【植物】

7.一言解説

♪マエマエ・モロカイ・イ・カ・ウ〜リ〜リ〜♪
という歌い出しの力強いビートで、モロカイ島南部の地をたたえるメレ。
歌で巡るのは6つのアフプアア、それぞれの地で出会う丘や植物、鳥の名前が編み込まれている。

だいすけ

このメレに紡がれているのは
「花の言葉」62語
「糸の言葉」14語

花/糸の言葉の
コンセプト
については

花の言葉と糸の言葉


「ハワイの歌は言葉を紡いだレイ」だとハワイの人は言います。
メレの中には大きく分けて2種類の言葉があります。レイにたとえるなら、「花の言葉」と「糸の言葉」です。

「花の言葉」は、単体で意味を持って存在できる語。品詞でいうなら名詞、動詞、形容詞、副詞です。

「糸の言葉」は、歌詞を構成する文や句を作るために「花の言葉」をつなげる役割をする語です。品詞でいうなら前置詞、接続詞、冠詞などです。歌詞の構成要素としてあらゆる歌に繰り返し現れますが、その役割を知ってしまえばいちいち調べる必要はない言葉たちです。

「花の言葉」と「糸の言葉」のしくみを学ぼう!
オンデマンド教室はこちら

よしみだいすけのオンデマンド講座

「ハワイ語はむずかしい」
「辞書をいくら引いても自分で理解できない」
…と思っていませんか?

楽しくハワイ語を学びたいあなたは
画像をタップ!