メレノート

♪Kū Haʻaheo E Kuʻu Hawaiʻi│言葉にマナを乗せて踊るためのフラソング歌詞・解説[ク・ハアヘオ・エ・クウ・ハワイ]

Kū Haʻaheo E Kuʻu Hawaiʻi
(Hinaleimoana Wong)

Kaikoʻo ka moana kā i lana nei Hawaiʻi
Nāueue a halulu ka honua a Haumea
Nākulukulu e ka lani kiʻekiʻe kau mai i luna
Auē ke aloha ʻole a ka malihini

ʻAuhea wale ʻoukou pūʻali koa o Keawe
Me ko Kamalālāwalu la me Kākuhihewa
Alu mai pualu mai me ko Manokalanipō
Kaʻi mai ana me nā kama a Kahelelani

Hui:
Kū haʻaheo e kuʻu Hawaiʻi
Mamaka kaua o kuʻu ʻāina
ʻO ke ehu kakahiaka o nā ʻōiwi o Hawaiʻi nei
No kuʻu lāhui e hāʻawi pau a i ola mau

E naue i mua e nā pōkiʻi a e inu wai ʻawaʻawa
E wiwo ʻole a hoʻokūpaʻa ʻaʻohe hope e hoʻi mai ai
A naʻi wale nō kākou kaukoe mau i ke ala
Auē ke aloha ʻole a ka malihini

E lei mau i lei mau kākou e nā mamo aloha
I lei wehi ʻaʻaliʻi wehi nani o kuʻu ʻāina
Hoe a mau hoe a mau no ka pono sivila
A hoʻihoʻi hou ʻia mai ke kūʻokoʻa

1.曲名

Kū Haʻaheo E Kuʻu Hawaiʻi
ク・ハアヘオ・エ・クウ・ハワイ

だいすけ

メレの基本情報を確認していきましょう。

2.アーティスト

Hinaleimoana Wong feat. Nā Leo Aloha ʻĀina
(ヒナレイモアナ・ウォン feat. ナー・レオ・アロハ・アイナ)

最初にボーカル・ソロをとるのが
ヒナレイモアナ・ウォンです。

ナー・レオ・アロハ・アイナという名で参加しているのは、

  • レフア・カリマ
  • マヌ・ボイド
  • ロバート・カジメロ
  • スター・カラヒキ
  • ジョシュ・タトフィ
  • ロビ・カハカラウ
  • ホク・ズッターマイスター
  • チャド・タカツギ
  • ケアオ・コスタ
  • ナタリー&イオラニ・カマウウ
  • スノーバード・ベント
  • デル・ビーズリー
  • エイミー・ハナイアリイ
  • ケアリイ・レイシェル
    (ボーカル・ソロの登場順)
    ほか。

3.作者

Hinaleimoana Wong
ヒナレイモアナ・ウォン

だいすけ

ではこのメレのキーワード(特定の名前)をチェックしましょう。

4.地名

このメレには、オアフ島の地名がひとつ登場します。

このメレには地名が1つ出てきます。

Hawaiʻi

5.固有名詞・人名

このメレには人名が6つ出てきます。

Haumea

Keawe

Kamalālāwalu

Kākuhihewa

Manokalanipō

Kahelelani

①Haumea(ハウメア) とは?

大地の母神
父神ワケアの妻パパの別名のひとつ。
ペレの母とされる。

②Keawe(ケアヴェ)とは?

古代ハワイ島の首長

③Kamalālāwalu(カマララワル)とは?

古代マウイ島の首長

④Kākuhihewa(カクヒヘワ)とは?

古代(15世紀)オアフ島を統治した王

⑤Manokalanipō(マノカラニポ)とは?

古代(15世紀)カウアイ島を統治した王

⑥Kahelelani(カヘレラニ)とは?

古代ニイハウ島を治めた王

6.動植物

植物が1つ出てきます。

‘aʻaliʻi(アアリイ)

和名はハワイアン・ハウチワノキという植物です。

赤い花のように見える紙状の種子の鞘が特徴の低木。1センチ大の黄/赤色のカプセル状の実をつける。
実の房を葉とともにレイにする。
ハワイ火山国立公園やマウナケア、ハレアカラで見られる。

7.一言解説

♪ク~・ハアヘ~オ~・エ・クウ・ハヴァイイ~♪
という歌い出しで、有名ミュージシャンやクムフラなどのハワイアン・アーティストが一同に介するミュージック・ビデオとして2019年9月上旬に公開されたメレ。
マウナケア山頂を巨大天体望遠鏡施設建設による聖地冒涜と環境破壊から護る、プロテクト・マウナケア運動のプロテスト・ソング。

8.訳詞(1番とコーラス)

1番:
荒れる波に打たれ海に浮かぶハワイ
揺れ動き轟くハウメアの大地
ガタガタと、高くそびえる空の上
ああひどい、心なき訪問者

コーラス:
誇り高く立つ我がハワイ
集結する大地の戦士たち
ハワイ人民の夜明け
わが祖国永続のためにすべてを捧ぐ

9.歌の背景、知っておくべき予備知識

このメレを理解するためには、プロテクト・マウナケア運動について知る必要があります。
詳しい内容はこちら↓

Q&A│マウナケアについてフラダンサーが知っておくべき7つのことフラ・ナビゲーターよしみだいすけがマウナケアについて「ハワイを愛するフラダンサー」の名に恥じない言動と行動のために、最低限理解しておくべき7つの素朴な疑問に答えます。 ...

だいすけの私的解説

このメレを歌うハワイアン・アーティストの映像を観るだけで、あるいは歌声を聴くだけで、魂が揺さぶられます。
言葉の意味がわからなくても、そこに切々とした思いが込められているのが伝わります。
歌詞を訳してみれば、そこに見えてきます。
戦うことを選ばざるをえなくなったハワイ人の決意が。

このメレは、ハワイ島マウナケア山頂にただごとでないことが起ころうとしている暗示からはじまります。
ブルドーザーや建設工事の重機が、音を立てて神の山に押し入り大地を掘り返す。
外からやってきた人々の仕業。
彼らには理解できない。
ハワイ人が護りたい大切なものが何か。
それが目に見えないものだから。

各島の古代ハワイ人の末裔が立ち上がり団結する。
護るべきもののための戦い。

このメレに少しでも心が動いたあなたには、背後にあるハワイアンの苦悩の歴史について、調べてみてほしい。
アロハでやさしい笑顔の奥にある、彼らの悲しみを知るでしょう。

先住ハワイアンが何を護ろうとしているのか、それがわかるフラダンサーが一人でも多く増えてほしい。

ハワイを愛するフラダンサーのあなたが、ハワイアンを苦しめる当事者になってしまわないように。

フラダンサーのための”踊らない”フラ教室

よしみだいすけが教える踊る以外の大切なこと

  1. 好きな時間に好きな場所で
    オンデマンド講座
  2. ハワイとつながるライブ講座
    ストアカ

オンデマンド講座

サブスクリプション会員になると見放題です!

オンラインセミナー(ストアカ)

ハワイとZoomで繋がるライブ講座です。

だいすけ

「ストアカ」では、メレ解読のワークショップを行っています。
訳詞を見ただけではわからないことも、オンラインセミナーで解説します!
リクエスト曲も随時ストアカ内で受付中!
(下記リンクから)

ストアカ

よしみ だいすけ

フラダンサーのための”踊らない”フラ教室