メレノート

♪Eō E Ka Lāhui│言葉にマナを乗せて踊るためのフラソング歌詞・解説[エオ・エ・カ・ラフイ]

Eō E Ka Lāhui
(作者:Kawaikapuokalani K. Hewett)

Hui:
Eō e ka lāhui
E kū kiaʻi mai
E mālama i ka pono o ka ʻāina
(o Hawaiʻi nei)

Eō e Moku o Keawe
A me Nā Hono aʻo Piʻilani
Eō e Oʻahu a Kākuhihewa
Eō e Kauaʻi
O Manookalanipō
Eō e Niʻihau o Kahelelani
Eō e Niʻihau o Kahelelani

1.曲名

Eō E Ka Lāhui
エオ・エ・カ・ラフイ

「声を上げよう、ハワイ国民よ」という意味のタイトルです。

だいすけ

メレの基本情報を確認していきましょう。

2.アーティスト

Sean Naʻauao
ショーン・ナアウアオ

3.作者

Kawaikapuokalani Hewett
カワイカプオカラニ・ヒューエット

カワイカプオカラニ・ヒューエットが、マウナケア山頂を天文台建設から守る運動への応援歌として2019年に書いた。

だいすけ

ではこのメレのキーワード(特定の名前)をチェックしましょう。

4.地名

このメレには地名4つ登場します。

  1. Hawaiʻi ハワイ

  2. Oʻahu オアフ島

  3. Kauaʻi カウアイ島

  4. Niʻihau ニイハウ島


5.固有名詞・人名

このメレには人名が5つ登場します。
全て古代首長の名前です。

  1. Keawe ケアヴェ
  2. Piʻilani ピイラニ
  3. Kākuhihewa カクヒヘワ
  4. Manookalanipō マノオカラニポ
  5. Kahelelani カヘレラニ

6.動植物

このメレには動植物の名前は出てきません。

7.一言解説

♪エ〜オ〜・エ・カ・ラ〜フイ〜、エ・ク〜・キアイ・マイ♪
という歌いだしで、ハワイの大地を守るために立ち上がろうと歌うメレ。

Q&A│マウナケアについてフラダンサーが知っておくべき7つのことフラ・ナビゲーターよしみだいすけがマウナケアについて「ハワイを愛するフラダンサー」の名に恥じない言動と行動のために、最低限理解しておくべき7つの素朴な疑問に答えます。 ...


「ハワイの歌は言葉を紡いだレイ」だとハワイの人は言います。
メレの中には大きく分けて2種類の言葉があります。レイにたとえるなら、「花の言葉」と「糸の言葉」です。

「花の言葉」は、単体で意味を持って存在できる語。品詞でいうなら名詞、動詞、形容詞、副詞です。

「糸の言葉」は、歌詞を構成する文や句を作るために「花の言葉」をつなげる役割をする語です。品詞でいうなら前置詞、接続詞、冠詞などです。歌詞の構成要素としてあらゆる歌に繰り返し現れますが、その役割を知ってしまえばいちいち調べる必要はない言葉たちです。

「糸の言葉」を系統立てて学べるオンデマンド教室はこちら

よしみだいすけのセミナー情報

「ハワイ語はむずかしい」
「辞書をいくら引いても自分で理解できない」
…と思っているあなたへ

画像をタップ!

フラダンサーのためになるオンライン講座 byよしみだいすけ(ストアカ) あなたは自宅から、講師はハワイから、Zoomでつながってハワイを感じながら学べる講座です。 1.どんなことが学べる? ...