メレノート

♪Welina Oʻahu│言葉にマナを乗せて踊るためのフラソング歌詞・解説[ヴェリナ・オアフ]

Welina Oʻahu
(作者:Robert Uluwehi Cazimero, Wayne Keahi Chang, & Leināʻala Kalama Heine)

Welina Oʻahu me ka lei ʻilima
Pua lihi ʻalani ka heke o nā pua

Aia lā ka pua kenikeni
E māpu mai ana no Koʻolaupoko

Holoholo ma ke ala i Maunalua
Uluwehi nā pua sweet tubarose

Kuʻi ana ka lāʻau i ke kōnane
Auē hiki nō inu ke ʻala pīkake

I luna kaulana o Pūowaina
Melia mau loa ka waihoʻoluʻu

I kēia ahiahi i haku mai ai
ʻO ʻoe kaʻu i hāʻupu aʻe nei

だいすけ

アーティストによって歌われるバース数が異なる場合があります。

歌詞のハワイ語表記について
当ブログ内のハワイ語は、基本的に『Hawaiian Dictionary(Mary Kawena Pukui & Samuel H. Elbert 著)』の表記に準じて記載しているため、CDの歌詞カードとは異なる表記になっていることがあります。

1.曲名

Welina Oʻahu
ヴェリナ・オアフ

だいすけ

メレの基本情報を確認していきましょう。

2.アーティスト

  • The Brothers Cazimero ブラザーズ・カジメロ
  • Keao Costa ケアオ・コスタ

3.作者

Robert Uluwehi Cazimero ロバート・カジメロ
Wayne Keahi Chang ウェイン・チャン
Leināʻala Kalama Heine レイナアラ・ヘイネ

だいすけ

ではこのメレのキーワード(特定の名前)をチェックしましょう。

4.地名

このメレにはオアフ島の地名が四つ出てきます。

  1. Oʻahu オアフ
  2. Koʻolaupoko コオラウポコ
  3. Maunalua マウナルア
  4. Pūowaina プオワイナ

5.固有名詞・人名

このメレに固有名詞・人名は登場しません。

6.動植物

このメレには植物の名前が五つ出てきます。

  1. ʻilima イリマ
  2. kenikeni ケニケニ
  3. tubarose チュバロゼ
  4. pīkake ピカケ
  5. melia メリア

7.一言解説

♪ヴェリナ・オ〜アフ・メ・カ・レイ・イリ〜マ〜♪
という歌い出しで、オアフ島のいろいろな場所で咲く花々をたたえるメレ。

だいすけ

このメレに紡がれているのは
「花の言葉」38語
「糸の言葉」17語

花/糸の言葉の
コンセプト
については

花の言葉と糸の言葉


「ハワイの歌は言葉を紡いだレイ」だとハワイの人は言います。
メレの中には大きく分けて2種類の言葉があります。レイにたとえるなら、「花の言葉」と「糸の言葉」です。

「花の言葉」は、単体で意味を持って存在できる語。品詞でいうなら名詞、動詞、形容詞、副詞です。

「糸の言葉」は、歌詞を構成する文や句を作るために「花の言葉」をつなげる役割をする語です。品詞でいうなら前置詞、接続詞、冠詞などです。歌詞の構成要素としてあらゆる歌に繰り返し現れますが、その役割を知ってしまえばいちいち調べる必要はない言葉たちです。

「花の言葉」と「糸の言葉」のしくみを学ぼう!
オンデマンド教室はこちら

よしみだいすけのオンデマンド講座

「ハワイ語はむずかしい」
「辞書をいくら引いても自分で理解できない」
…と思っていませんか?

楽しくハワイ語を学びたいあなたは
画像をタップ!